まねき猫の部屋

健康や人生についての想うことを発信していきます。不定期更新ゆるい更新です。

ドアノブが突然壊れた

家も時間が経つにつれ色々壊れる

ドアノブが壊れてノッチが動かない自分で直す

築25年の我が家のドアノブが突然壊れました。

たまたま予備部品があったので修理できました。

何かの役に立つかも知れないと、記事として記録することにしました。 

興味を持たれたらお付き合いください。

 

目次

 

  

こんな記事も書いています。 

www.my-manekineko.net

 

  

1.ドアが開かない(;゜ロ゜)

先日の朝、居間に入って、ファンヒーターの電源を入れた後、洗面所で顔を洗おうと改めてドアを開けて出ようとしたら…

開かない(;゜ロ゜)

 

ドアノブさん、今の今まで、開いたよね(^_^;)

 

ドアノブを下げても突然開かなくなった

我が家のドアノブは「Jレバー」タイプです。

ノブを下に押せば、開くのですが……

下に押しても開く気配がありません。

出られなくなりました……(^_^;)

 

 

 

 

ためしに、上に押し上げたら…

 

なんと、開きました(*^O^*)

 

どうも下に押したときだけ動かないみたい。

とりあえず、ドアが開いたのでその時に撮った写真がこちらです。

レバーを下げたのにラッチが引っ込まない

慌てて撮ったので、分かりづらいかもしれません。

レバーを下げても、ラッチと呼ぶストッパーが引き込まない状態でした。

上にするときちんと引き込みました。

(写真取り忘れた(^_^;))

 

ドアノブのラッチが急引っ込まなくなった

これは、修理後に撮った写真です。

正常なら、レバーを下げるとラッチが引き込んでくれます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2.ドアのラッチを交換する

実は、我が家のドアは3年前にも壊れました。

家が古くなると色々壊れますね。

その時は、トイレのドアでした。

 

トイレの使用頻度が高いのかも知れません。

(老年は頻尿(;゜ロ゜)だからかなぁ)

 

その時は、DIYのお店に速攻行って同じ形の部品を見つけて修理しました。

原因は、ドアノブ内のスプリングが折れていた為でした。寿命そうなので部品を全交換しました。

 

もう一カ所のトイレドアもいずれ壊れるかもしれないと、予備のドアノブ部品を買っておきました。

ドアノブの予備部品

 それがこれです。

 

今回は、ラッチだけが故障の様なので、

この部品が使えれば直せそうです。

さっそく分解して調べてみました。

修理を始めるドアノブとラッチを外す

ドアノブもラッチも、ネジはプラスのドライバー1本で簡単に外せました。

しかし、ネジは取れましたが、ラッチがぬけません。

びくともしない(;゜ロ゜)

 

仕方が無いので、ラッチの穴にドライバーを突っ込んで、ドライバーをハンマーでたたいてようやく引き出すことに成功しました。

やれやれ

 

こちらが、故障したラッチと予備で買っていた部品の新しいラッチです。

良かった同型です。

壊れたドアのラッチと交換の新品のラッチ

 

さっそく取り付けました。

取り付けは5分もかかりませんでした( ^o^)

説明不要なほど簡単。

 

修理が完了し動くようになる

ノブを下げると、ラッチがきちんと引きます。

修理終了。

 

 

スポンサーリンク

 

 

3.おわりに

 

築25年も立つと、家の色々なモノが老朽化します。

昨年末は、ドアホンが壊れました(^_^;)

一昨年は、給湯器やエアコンでした。

今年は新年早々、ドアノブからスタートです。

先が思いやられます。

とりあえず、予備の部品があって良かったです。

調べたら、こうした部品は、ネットでも買えます。

今回のラッチだけでも売っているのですね。

 

ドアノブの交換部品は売っている

 

値段は、799円でした。

次にどこが壊れるか分かりませんので。

いくつか買っておこうかなと思います。

ミニマリストからすると、予備なんか必要になったら買えばいいと言われそうです(^◇^;)

まあ、私のような心配性の老人はせっかちなので、すぐ修理がしたい。

部品を買っておくと安心感も一緒に届きます( ^o^)

 

余談( ^o^)

いまリンゴが安いので、リンゴジャムも手作りしました。

これは、煮沸したビンにジャムを入れて裏返しに置いたところです。

リンゴジャムの作りました

中サイズのリンゴ6つで、ビンに3個とタッパーに1つ出来ました。

ラニュー糖少なめの低カロリージャムです。

パン付けて食べるとおいしい( ^o^)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

こうした記事も読んでやってください。 

www.my-manekineko.net

 

 

www.my-manekineko.net

 

 

www.my-manekineko.net

 

 

 

 

 

 

終わり