まねき猫の部屋ーブログ

健康や人生についての想うことを発信していきます。週1回のゆるい更新です。

加給年金の支給が始まりました。

加給年金は、会社の家族手当⁈ 65歳になり、加給年金の支給通知が届きました。受け取る額が増えるのは嬉しいことです。そんな加給年金の仕組みと注意点を調べました。 興味を持たれたらお付き合いください。 目次 1.加給年金の支給が始まる 2.年金繰り下…

戻る「保管されている書類の提出のお願い」さてその結果は?

今年の確定申告も、e-TAXで無事終了したはずでしたが、7月末に税務署事務処理センターから「保管されている書類の提出のお願い」という依頼文書がきました(^_^;) e-TAXで提出した人の中からサンプリングで書類確認をしているそうです。 その対象に私が選ばれ…

理系は食べ方と運動も理屈から入る-摂取エネルギー編

ダイエットは食事と運動の相関性から 理系がダイエットするなら理屈が欠かせませんね。 先週は消費エネルギーを取り上げました。今週は、摂取エネルギーに関わるお話です。 体脂肪を減らす基本公式は、 摂取エネルギー<消費エネルギー → 体脂肪減でしたね。…

理系は体脂肪の仕組みからダイエットに入る-消費エネルギー編

ダイエットも科学だ。 理系がダイエットするなら論理が欠かせませんね。 たとえば、体脂肪を減らす基本公式は、 熱力学の第一法則(エネルギー保存則)から、 摂取エネルギー<消費エネルギー → 体脂肪減 が導けます(^^) また、この式を展開すると、 食事や…

パレート図の作り方と応用事例

ギャップ分析に役立つパレート図 問題解決では、初動における現状の定量的な把握がとても大切ですね。 その際、QC手法の1つであるパレート図を用いるのが良いと言われています。 そのパレート図の作り方のコツや、パレート図にまつわる関係則もご紹介してみ…

ギャップ分析における定量表現のコツ(事例付)

分析力を高めるギャップ分析 問題を具体化出来ると分析がしやすくなります。そうした問題把握の方法に、ギャップ分析という手法があります。あるべき姿と現状を描いて、そのギャップ(差)から問題を認識します。とはいえ、あるべき姿や現状を具体的に描くに…

手書きのリポートはナンセンス?

大学や通信教育の手書きリポートの行方… 今週は、添削講師としてリポートを採点していて遭遇した出来事を書いてみます。 長文の論述題を手書きさせるのはナンセンスと書いた受講者や、Web提出のリポートに完全コピペ解答が来たことなどを徒然に書いてみます…

質問を相手の特徴とコミニケーションの場に応じて使い分ける

質問力が高いと人生も仕事も見通しが良くなります。 とはいえ、相手やその場の状況に合わせて適切な質問をするのは簡単ではありません。 質問の知識を学び、訓練すれば力量が高まる技能でもあります。 的確な質問をして「出来る人」と言われたいですね。 そ…

腑に落ちないことは私の仕事では無い

「いま」を生きる ご訪問ありがとうございます。 今日は、雑記のシュート記事です。 机に貼られた人生訓をブログに記録に残します。 「何それ?」と思われたらお付き合いください。 目次 1.机の前に貼ってある言葉 2.言葉の主は不明 3.今日はここまで …

コロナ禍の中、人間ドックに行ってきました

この時期でも定期検診はやるぞ 先日、人間ドックに行ってきました。 5月の受診予定が、コロナ禍の緊急事態宣言で延期になっていました。 まだ心配でしたが、病院も検査を再開したので8月に受けてきました。 そして、結果が先日郵送されてきました。検査の様…