まねき猫の部屋

健康や人生についての想うことを発信していきます。不定期更新ゆるい更新です。

ANAのマイルで「うなぎ」を食べる

使い道の無いマイルでちょっと贅沢 

ANAのマイルで鰻楽のうなぎを食べる

ANAのマイルが失効する事態に……(^◇^;)

勿体ないので、マイルを「うなぎ」に交換しました(^^)/ しかも、宮崎県 鰻楽のうなぎです。おいしかったです。そんな様子を書いてみました。

お時間があったらお付き合いください。

 

目次

 

1.ANAのマイルが失効

我が家は、ほとんどの買い物をANAカードで行っています。

溜まったマイルは、鹿児島に帰省する時の無料航空券に変えていました(^^)  家族3人が数回鹿児島に帰省すると、航空券だけで十数万円がかかります。それを節約出来るのは家計にとても優しい(^^)

しかし、このコロナ禍で鹿児島への帰省も2年ほどまったく出来ていません。 そうこうしているうちに、直近のマイルが失効するとメールが来ました(^_^;)

 

マイレージ残高の画面です。

9月には2,400マイルが失効するようです(;゜ロ゜)
その後、次々と消滅するマイルが増えていきます。

1-1-ANAのマイルが消滅する

まだ、しばらくは鹿児島に帰省出来そうにありません。

さすがに消滅するのは、もったいないのでANAのショップで買い物をすることにしました。

 

選んだのはこちらです。
鰻楽のうなぎ蒲焼き6尾セットです。

20,000マイルとちょっとお高いです。でも、鰻楽のうなぎならと決めました。

1-7-ANAセレクションのページから鰻楽のウナギ6尾セットを選ぶ



 紹介文から引用します。

 

厳選されたうなぎを自慢のタレで焼き上げましたうなぎ処、“鰻楽”の「うなぎ蒲焼き6尾セット」です。

九州の決められた生産者の手により良質な地下水とオリジナルの餌を使って丹念に育てられたうなぎの中から、肉質や味などを厳重にチェックし、身のやわらかな味わいのあるうなぎだけを使用しています。

旨みを逃さず、芯まで良く熱を通すことができる炭火を使用し自慢のタレを絡めて、ふっくらとボリュームがあるこだわりの蒲焼きを香ばしく焼き上げました。

お洒落なパッケージに入れてお届けしますので、贈り物としてもおすすめです。

 


商品のスペックです。

内容量(約):
うなぎ蒲焼(長焼)6尾(計840g)
添付たれ×6袋、山椒×6袋
産地:うなぎは九州産
製造地(加工地):宮崎県
賞味期限:出荷日から冷凍で31日間
お届け:冷凍便

 

商品イメージ写真です。

贈答用と言うだけあってパッケージが素敵です。

鰻楽のうなぎ蒲焼き6尾セットの内容

 

 

スポンサーリンク

 

 

2.うなぎが届いた

依頼したことをすっかり忘れていましたが、先日発送したとメールが来ました。

そして到着したのが、こちらです。

たしかに贈答用品になりそうな素敵な外観です。

1-4-届いた鰻楽のうなぎ

 

箱を開けた様子がこちらです。

1-5-箱を空けた所-鰻楽のウナギセット

しっかりしたプラスチック包装のうなぎが6尾

タレ・山椒が各6つと温め方の案内文が入っていました。

 
 

 

スポンサーリンク

 

 

3.作って食べる

案内文の温め方の一例です。

フライパンや電子レンジで温める方法が書いてあります。その他、湯煎の方法も紹介されています。

1-8-鰻楽のウナギの調理方法-フライパンと電子レンジ

 

我が家は、フライパン派です。

1-C-ウナギを調理するイメージ図

ウナギを調理するイメージ図

 

温めている途中の写真を取り忘れました(^◇^;)

 

我が家は、アルミホイルを使わない方法で温めます。また、水ではなくお酒を振りかけて蒸し焼きにします。 蒸し時間は4分から4分半くらいです。

 

家族3人で6尾なので、二回に分けていただきました。 うなぎを盛り付けるちょうどの重箱や丼を持っていないので、お皿に盛り付けました。

一回目は、白米で、

二回目は、雑穀米でいただきました。

うなぎの並べ方が違うのはご愛敬です(^_^;)

 

厚みがあり、身はふっくらしていて、とにかくタレが美味しい(*^O^*) タレを褒めていいのかなぁ
そして、食後の家族判定では、全員一致で雑穀米に軍配が上がりました。
タレと雑穀米の相性が抜群でした。

1-9-鰻楽のウナギを雑穀米と白米で食べる

 

食卓の様子です。
ウナ皿に、ワカメのキュウリの酢の物とお新香を添えていただきました。

1-A-鰻楽のウナギを雑穀米で頂く

 

 

鰻楽さんは、素材にこだわっています。

案内文をお読みいただくとよくわかります。

実際、「100%国産」へのこだわりは強く、宮崎県・鹿児島県で養殖の革新技術と徹底した生産管理体制を構築し、日本最大の生産地となっているそうです。

私も鹿児島に出向で住んでいた時期に、鹿児島のお魚の新鮮さやおいしさを実感していました。そのことを思い出させる食材です。

1-D-鰻楽の素材へのこだわり

 

なお、鰻楽のうなぎはアマゾンでも販売していましたね。

 ANAのうなぎは6尾で840gでしたが、こちらは、780gと少々小ぶりの物のです。価格は、およそ1万円でした。この他のサイズや数のセットも色々用意されています。

1尾の大きさが大きくなると次第に高くなるみたい。

 

 

 

4.終わりに

失効するANAのマイルを使って、鰻楽のうなぎをいただきました。

美味しかったです。

マイルをこうした使い方をしたことがなかったので、無駄にならずに良かったです。

とはいえ、早くコロナ禍が収束して、鹿児島に帰省する日が来ることを祈りたいものです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

こうした記事も読んでやってください。 

www.my-manekineko.net

www.my-manekineko.net

www.my-manekineko.net

 

 

 

 

 

 

終わり