まねき猫の部屋ーブログ

問題解決や人についての想うことを発信していきます。2019年から基本月曜日に更新しています。

セカンドカーを売却しようしたが駄目だった話

f:id:my-manekineko:20190117164145j:plain

ブログにご訪問ありがとうございます。

今日は、セカンドカーを売却しようとしてうまく行かなかったことを書きます。

初めて一括査定を利用してみましたが、慣れていないことは、

「なかなか大変だなぁ」と感じた次第です。

いつもとは違って管理人の日常を書いた記録用の雑記です。

適当に笑い飛ばして読んでいただけると幸いです。 

数字をクリックするとジャンプします。
お忙しい方は一部だけでもご覧ください。

目次

1.結論から先に書きます(^_^;

2.売却しようとした動機

3.車売却の一括査定って大変

4.交渉は難しいものと実感

5.まとめ

 

お忙しい方は、「終わりへ」を「プチ」とすると文末に飛びます。 

終わりへ

 

 

 

1.結論から先に書きます(^_^;)

 平成20年に購入した今年で11年目のトヨタのbBを売却することにしました。

走行距離は、約32,000kmと少なく、修理履歴も無く、デーラー点検もまじめに受けている個人的には良品だろーという車のつもりでした(^_^;)

 

f:id:my-manekineko:20190117171428j:plain

写真引用:トヨタ自動車 HPより

 

そこで、ネットの一括査定に挑んだのですが残念ながら売却不成立となりました。

欲を出して10万円以上なら売ると、ふっかけたのがいけなかったのだと思います。

朝から、洗車して、午前中に1社、午後2社と実車を査定してもらうといった忙しい一日となったのに、結果につながらず疲労感を覚えました。

でも、車を売るのにもスキルがいることを学びました。

次は、それを活かして上手にやろうと前向きに捉えていきます。

 

せっかくだから、売却不成立のことをブログに記録することにした次第です。

 

お忙しい方へ: 終わりへ

 

2.売却しようとした動機

私は今年64歳を迎える年金生活者です。

バイトで大学の非常勤講師としてリポート添削もして生計の足しにしています。

定年後にこうした仕事をやれるのは本当にラッキーだと感じています。

私のような浪費家は、この収入が無かったら破綻して老後破産の道を歩んでいたかもしれません(^_^;)

f:id:my-manekineko:20190118132936j:plain

 

今のところ仕事は沢山いただいており順調なのですが、いつまでこうした状態が続くかはわかりません。

人工知能(AI)の進展による自動化と生産年齢人口の減少で受講者も減るでしょうから、こうしたリポート添削の仕事は確実に少なくなっていくと予想しています。

 

そこで、収入源の確保と、多少なりとも生活費の縮小を図る努力もしています。

最近の言い方だと生活の「断捨離」なんでしょうね(^_^;)

 

収入確保の面では、本来なら65歳から受給する老齢基礎年金の繰り上げもしています。

その時の記事がこちらです。

 月にすると5万円ちょっとですが、この5万円を稼ぐのがとても大変なことだと実感しています。なので、繰り上げして良かったと思っています。

 

my-manekineko.hatenablog.com

 

外で働くことも、シルバー人材センターを通してスーパーのバイトで経験しました。

慣れない仕事でしたが、契約の6ヶ月間をなんとか勤め上げました。

月5~7万円稼ぐのは、本当なことだと感じた思い出です。

 

my-manekineko.hatenablog.com

 

一方、

生活費を縮小する方はなかなかうまく行きません。

保険を見直したり、通信料の契約内容を変更したりしながら少しずつは行っていますが目に見えて減っているという感じはしていません(^_^;)

もう何年も見直しているんですが………

老齢化すると増える費用もあります。

たとえば、健康保険料は増えるばかりです(^_^;)

f:id:my-manekineko:20190117173928j:plain

皆様は、生活費の削減を、収入が多い時期から取り組むことをお勧めします。

 

さて、

その中で、車を2台所有している点はこれまで手つかずでした。

周りからすれば、

「真っ先に手をつける

    部分でしょう」

と言われそうですね。

 

しかし、昨年まで、鹿児島の家内の実家のご両親の介護などに車が2台必要な状況だったこともありました。

 

実家で介護に車が必要なので、約1260kmを走ったこともあります。

 

my-manekineko.hatenablog.com

 

また、住んでいる団地は、一戸建てが多く約580世帯と比較的大きい自治会を形成していますが、最寄りの駅から遠く、あったお店も次々の閉店し、だんだん不便な所になってきています。

車が無いと買い物も仕事もしにくいロケーションとなってしまいました。

f:id:my-manekineko:20190118134532j:plain

とはいえ、そろそろ手をつけなければならない状況に来ました。

今年6月には、次の車検が来ます。

また、4月に自動車税の請求もあります。

決断するタイミングが来たと家内と話し売却の話を進めてみようとなりました。

 

忙しい方へ: 終わりへ

 

3.車売却の一括査定って大変

これまでは、車は買い換えだったこともあって、下取り中心でした。

しかし、今回は売却のみ

「車を売るからには、複数の査定をいただき一番高いところに売却する」

のが基本ですね。

そこで、

一括査定のサイトに車情報を登録しました。

(どこのサイトを使ったかは伏せておきます。)

すると…

f:id:my-manekineko:20190118070840j:plain

 

登録数分でメールは沢山届くし、

電話が次々とかかってきました(^_^;)

もうその勢いに圧倒されてしまいました。

 

そして、

電話にでると、

すぐにでも車を見たい。

とのことなのでせかされるように日程を決めていきました。

 

1社目は、近所なので車を持っていくことにして、翌日の11時に約束しました。

2社目は、自宅に来てくれるとのことなので、13時に決めました。

3社目は、2社目と一緒でも良いというので13時の同じ時間に決めました。

 

ここまでおよそ60分くらいで

あっという間に明日の予定が決まってしまったのでした。

 

翌日は、

少しでも良い値が出るように

朝から車を洗車し、掃除して準備しました。

f:id:my-manekineko:20190118071550j:plain

そして、

各社との交渉に入ったのでした。

 

忙しい方へ: 終わりへ

 

4.交渉は難しいものと実感

11時、まず 1社目に車を持ち込みました。

(ここは、自宅査定より来店客を優先する会社だと後で知りました)

 

まずは書類に記入。

次に、車を見てもらいます。

ここまで、時間にして10分はかかっていないと思います。

 

そして、売却の時期や価格の話に入っていきました。

始めに説明を受けたのが買取の仕組みでした。

聞いた概要をまとめたのが以下になります。

f:id:my-manekineko:20190118075021j:plain

一括査定を受けている会社のほとんどは、売却が決まるとオークションで車を売るのだそうです。

神奈川辺りだと、大黒ふ頭にその会場があるとのこと。

そういう目で大黒ふ頭を見たことが無かったので気づきませんでした。

f:id:my-manekineko:20190118075802j:plain

今回、この記事を書くので調べてみたら、USS横浜と言うらしいです。

そのサイトのURLが以下でした。

www.goonews.jp

 

その後、買われた車は中古車販売店などが一般の買い手に売る仕組みだそうです。

なので、買取価格はこのオークション取引の値段を参考にして決まるそうです。

この値段以上は決して提示されない。

なぜなら、

オークション価格-買取額=利益

 
利益がマイナスになる買取額は出さないそうです。

一括査定の会社はどこもだいたい同じ値段しか出ないそうです。

 

至極当たり前のことですが、

 

ここがポイントだとわかりました。

 

そこで取引される私の車bBのだいたいの値段を聞いてびっくりです。

数万円……

そして、いくらで売りたいか再度問いかけてきます。

もう安く買いたいパワー全開の感じでした(^_^;)

まあ、私も疑り深いので相手が正直に取引価格を開示していると思っていません。

 

 

わたしが、他の業者もあるので、比較して一番高い価格を出してくれる所を決める。

だから、私から価格の話はできないと言うと

 

1社目の担当は、詳細の値段は出せないと言ってきました。

午後の他社の査定額が決まったら連絡してください。

ということで、1社目は終了してしまいました。

全部で約45分くらいでしょうか。

 

なんか消化不良で、いったん帰宅しました。

一括買取査定だから、各社が明瞭に値段を出してくると思っていましたが

そんなことはないのですね。

f:id:my-manekineko:20190118081208j:plain

 

そして、お昼もパンを食べてそこそこに2,3社目と交渉です。

13時ちょっと前には来てくれました。

時間には正確ですね。

 

セカンドカーは、近くの借りている駐車場においてあるので

買取業者2人を案内して、まずは車を見てもらいます。

こちらもだいたい10分くらいでした。

 

しかし、今回は外での話し合い。

結構寒いのが身にしみました。

早く終わるといいなあ~

 

ところが、

 

f:id:my-manekineko:20190118135456j:plain

どちらも具体的な価格は出しません。

査定額を具体的に出すと、1社目がその値段に1000円高くつけて買うケースがあるそうです。

これを後出しじゃんけんというそうな(^_^;)

 

この2社も、いくらなら売るかを聞いてきます。

しかも、具体的な価格を出すなら、1社目は外して欲しいとも言われました。

2,3社目だけで、この場で価格を決めると言うのです。

 

しかたがないので、2つ提案しました。

仕切り値を出す。

1社目も電話で同時査定をする

これでやりませんかと…

 

1社目にも電話をかけて同意してもらいました。

 

そこで出したのが10万円という値段です。

たぶん相場からはかなり高いのだと思いましたが

自分からベースラインとなる値段を下げるのはどうかと思って決めました。

一斉に各社が電話で相談を始めました。

 

待つことさらに10分くらい…

 

f:id:my-manekineko:20190118082629j:plain

 

結局、2,3社目は、10万円以上は出せないと言って買取額も言わずに降りることになり

ました。

さっさと引き上げていきました。

ここで1社目だけがまだ返事保留となりました。

 

その間に、ようやく自宅に戻ることに…

 

もう14時は過ぎていました。

1時間も外にいたので身体は冷え切っています。

外での査定は、この時期はおすすめ出来ないですね。

 

そして、

1社目と電話。

返事は、

「まだ上から返事が来ていない。

 もう少し待って欲しい。」

とのことです。

 

結局、さらに30分待って返事が来て、

「10万円以上は出せない。それ以下の価格にするなら連絡ください」

で終わりました。

 

ふう………

 

 

結局売却は不成立と相成りました。

 

私の一日は何だったのかと(^_^;)天を見上げたのでした。

f:id:my-manekineko:20190118140153j:plain

 以上が今回の顛末です。

もっと書きたいこともあったのですが、この辺でおしまいにします。

さらに書くと、5000字を超してしまいそう(^_^;)

長い記事は読みにくいと評判が良くないらしいです。

 

 

忙しい方へ: 終わりへ

 

5.まとめ

 一括査定という仕組みで学んだこと

・一括査定で価格がすぐ分かる訳では無い

・査定先を増やすと結構な時間を取られる

・売却は交渉次第。そうしたスキルも必要

・寒い時期は自宅査定は立ち会いがつらい

・交渉の価格はオークション相場が材料

 

私のケースでは、まだ売るまでに時間があります。

今回学んだことを活かして改めてトライしたいと思います。

3月初旬までに決着したら、また記事にしてみます。

 

f:id:my-manekineko:20190118141019j:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

お忙しい方は、下の「終わりへ」を「プチ」とすると文末に飛びます。

読者登録やブコメ、☆などご訪問の足跡を残していただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

終わりへ

 

 

 

終わり